未成年は医療レーザー脱毛を行えるのか

医療レーザー脱毛は永久脱毛の効果も高く、ほぼ全身のムダ毛に対応していますので、全身脱毛を行いたい場合にも向いています。

こうした脱毛は費用もそれなりに必要ですので、大人世代の方が利用していることが多いですが、10代の若い世代もおしゃれに敏感な年頃ということもあり、脱毛を希望する人も少なくありません。

医療レーザー脱毛は未成年にも申込みができるのかということとなりますが、高校生以上ぐらいになると対応している医療機関も多くなっていますので、一度相談してみると良いでしょう。 成長期はホルモンバランスが不安定ということもあり、せっかく脱毛をしてもまた生えてくる可能性がありますのでやはり成長が落ち着いてからの施術が望ましいと言えます。

それから、未成年の人が医療レーザー脱毛を行う際は、本人だけでは契約することができませんので、親権者の方の同意書を提出するか、もしくは契約の際に一緒に来てもらう必要があります。 まずはご両親などに脱毛を受けたいということを相談し、理解してもらいましょう。

10代でもすでに就職をしていたり、アルバイトを行うなので収入を得ている場合もありますが、未成年の方の場合はローンが組めませんので支払いも一括ということとなります。 支払い方法についても、医療機関ごとに違いがありますので、こちらもよく確認しておくことが大切です。

まずは安心して利用できるクリニックを選び、無料のカウンセリングなどで相談してみると良いでしょう。