病院で使われる医療レーザー脱毛の機器とは

女性

病院でのみ施術を受けることができる医療レーザー脱毛では、使われている機器に大きな特徴があります。
医療レーザー脱毛では、エステサロンでのフラッシュライトによるいわゆる光脱毛とは違い、圧倒的に強いパワーを持っていることが大きな特徴です。

この医療レーザー脱毛で使用される機器は、黒いもののみに反応する強力な力を発します。 黒いもの、つまり毛根を破壊することで、その毛穴から二度と毛が生えてこないようにしているのです。
またその強力さゆえ、エステサロンで使用されるものより施術回数が少なくて済むという利点があります。 こういった機器であるため、法律上、病院以外での施術は禁止されています。

このように、強いパワーを発するので、施術の際には個人差はあるものの、多少の痛みを感じることがあるようです。 特にデリケートゾーンは痛みが出やすい箇所であると言われています。 痛みが我慢できない場合は、力を弱めに調節してもらうことも可能です。