タトゥーは脱毛の施術ができません

タトゥー

今や脱毛はすっかり身だしなみの定番となりました。 わきや腕、足などは定番の脱毛箇所です。 最近では顔やデリケートゾーンの施術も人気です。

脱毛技術は日々進化しており、施術時の痛みが殆ど無かったり、美肌効果があったり、産毛まで無くしたり出来たりします。 しかし、そんな脱毛ですが、出来ない場所もあります。 それはホクロやアザ、そしてタトゥーです。

レーザーは毛根の黒に反応して、ムダ毛を無くしてくれます。 ですから、ホクロやアザ、タトゥーの黒に反応してしまう可能性があるのです。 レーザーが反応した場合、火傷の様な状態になる可能性があります。 また、タトゥーが薄くなってしまう場合もあります。

ですから、これらの場所は避けて行われるのです。 アザやホクロなどがある場所にムダ毛が多くある場合はカウンセリングで相談しましょう。 技術力の無いクリニックやエステサロンに行った場合、ホクロなどにレーザーを当てられ火傷になってしまうケースもありますので、クリニックを選びも慎重に行いましょう。