毛抜きでの処理は埋もれ毛の原因に

女性にとってむだ毛の処理はエチケットとして当たり前のものです。
近頃では、脱毛処理をしている人も多いですが、以前は毛抜きを使用していた人も多いと思います。

毛抜きは、自宅で簡単に目に見える毛を処理できるので、楽な方法だと思いますが、肌への負担が大きく、肌の黒ずみや埋もれ毛の原因になります。

使用を続けて鳥肌のように毛穴がぶつぶつになってしまったという経験談もよく聞きます。
脱毛専門店では、毛抜きを使用することが一番良くないと言われます。

肌へのダメージが大きいだけでなく、毛の生え変わる毛周期を乱すので、脱毛期間中は使用してはいけません。
使用していた場合は、施術を受ける3週間前には使用を止める必要があります。

最近では、大手エステサロンなどで格安価格で脱毛できるので、自分で毛を抜く作業をする手間ひまを考えるとサロンに任せた方が、わずかなお金を払うだけで結果的にだいぶ手間と時間を節約できます。
まだ自己処理をしている人は一度サロンで体験してみるのもいいでしょう。