ワックス脱毛の顔への使用の注意点

女性

顔の産毛を処理すると、メイクのノリが良くなるので多くの人が脱毛を行っています。手軽にできる方法にワックス脱毛があります。肌に塗ってしばらく放置し、一気に剥がすことでムダ毛をまとめて処理できます。肌の強い人に向いています。

しかし肌の弱い人には刺激が強すぎるため、ワックス脱毛は注意が必要です。赤みやかゆみなどの肌トラブルを引き起こすことがあります。数時間で症状が改善されない場合は、皮膚科など医師の診断を受けるのが良いです。

ベビーパウダーを軽く肌につけると刺激を緩和できます。ワックスを剥がすときに肌に負担がかかるので、使用した後は化粧水などでスキンケアを行います。
ただし収れん作用のある化粧水は避けます。連続して使用すると皮膚を傷めるので、次の使用まで3日以上間を空けます。顔は皮膚が薄くデリケートな部分なので、使用する前に必ずパッチテストを実施します。寝不足やホルモンバランスに乱れがあるときの使用は控えます。